2007年5月18日

頑張れ裁判官

「Webサイト」が分からない――裁判官が公判中に告白 (ITmedia)

う~ん、いまどきの裁判官も大変かもねぇ、
まあ新技術は今に始まったことじゃないかもしれないけど
IT関連は特に加速度的で、疎い人にはちょっと辛い。

上級審に行けば行くほど裁判官の年齢もあがる、
人の一生を決める裁判だけに、真剣に勉強しなきゃいけない。
知ったかぶりしなかっただけでもこの裁判官は偉いのかな?
技術そのものを争う裁判だともっと大変だろうな・・・

現在も高裁で係争中の金子勇(winny)なんかは
技術的な用語、概念が次々と飛び交ってすごいんだろうか。
さすがにそういう裁判だと詳しい裁判官が担当するのかな。
詳しくても途中でワケ分からなくなったりしないのかな。

0 コメント:

コメントを投稿