2007年5月5日

あの国は一体・・・

韓国、親日派子孫の財産4億8000万円没収を決定 (Yomiuri Online)

法律が成立した時は、ネタみたいなものだろうと思ったけど、
まさか実際に適用してしまうとはね・・・なんなんだあの国は。

事後法の禁止、法の不遡及っていう近代法の原則はどこへ。
そりゃまあ戦後数年のことなら感情的に分からなくもないけど、
戦後何十年も経って制定した事後法、しかも対象が子孫って。
韓国の憲法でも「遡及立法による財産の剥奪」は禁止らしいけど、
この法律は該当しないと都合良く考えてしまうのがなんとも。

遡及立法問題や成立の背景などはこの辺で↓
日帝強占下反民族行為真相糾明特別法 (Wikipedia)
親日反民族行為者財産帰属特別法 ( 〃 )

戦争の爪痕はそう消えるものではない、それは分かる。
でも表面的な処理はいつになったら終わるのだろうか。
敵視されたまま日韓友好と言われても微妙なところ。

0 コメント:

コメントを投稿