2008年10月8日

B-CAS廃止

B-CAS事実上の廃止へ…ネット世論が「業者行政」を押し切る (痛いニュース)

これは地デジ切り替えに向けて大きな出来事だな。
技術的にも扱いにくかった地デジの保護技術も問題だったけど、
B-CASの会社自体、随分と怪しいと指摘されていたからなぁ。
実際はどうあれ、厄介なB-CASが廃止になるのは喜ばしいこと?

これで地デジチューナーもかなり安くなるだろうし、
海外のメーカーも地デジTVに参入しやすくなるから、
品質はともかく、TVの低価格化にも拍車が掛かるんじゃないかな。

ダビング10も実質的に廃止に向かうのか・・・
高画質なコピー品が出回る危険性ってのは当然出てくるけど、
あまりガチガチにかためすぎても使いにくいだけだしな。
まあその辺り、権利者と消費者のバランスが難しいところ。

0 コメント:

コメントを投稿