2008年10月7日

わっち再び

ライトノベル原作のアニメ「狼と香辛料」、第2期制作が決定 (GIGAZINE)

原作のラノベは未読だけど、1期は面白かったし評判も良かった、
新しいストーリーは出てるようだし、2期はあるだろうなと思ってたけど、
あの独特の雰囲気を再び楽しめるのは嬉しいことだな。

ただ、なんでスタッフや制作会社を変えるのかね・・・
1期2期で制作会社を変える手法といえばフタコイやみなみけがある。
全くの別物として作るにしても、続編として作るにしても、
当たり外れが激しいから、あまりいい印象は持たないよな。

脚本に変更無しなのが唯一の救いかもしれないけど、
キャラデザ・作監、制作会社が変わると絵柄的には別物か?
スケジュールの都合か、単なる話題作りか理由はあるにせよ、
1期でのノウハウが生かされないのはちょっと残念だな。

0 コメント:

コメントを投稿