2008年10月30日

バラマキ財政

2兆円定額減税、給付金支給方式に変更で自公合意 (Yomiuri Online)

地域振興券、再びですか・・・
そんな経済の数値だけ一時的に押し上げて、一体なにがしたいのさ。
まあ時期が時期だけに地デジ切り替えが進みそうではあるけどね。

単純に減税という方式だと実感が無く消費に結び付かない、
所得課税対象となってない低所得者層にも恩恵を、という意味では、
金券バラまく方法は分かりやすい、とは思うんだけどねぇ、
総選挙を前にして金をバラまく、単なる人気取りにしか見えないんだな。
しかもその金は国のお金、税金や借金から出てるんだぞ。

前回の地域振興券は1999年か・・・もうほとんど覚えてないな。
実際の経済効果はどれほどのものだったのか、果たして持続したのか、
食料品や日用品に使われたり、購入予定だったものを買っただけで、
浮いたお金は貯蓄に回されたみたいな見方もあるようだけど。

どうせ釣り銭禁止にするなら、全部千円券とかじゃなく、
2万円券、1万円券、5千円券、千円券×5(計4万円)みたいにすれば、
日用品から家電・家具までいろいろ使ってくれそうなんだけどね。

1 コメント:

ハズレ社会人 さんのコメント...

追加経済対策の定額給付金 現金やるから勘弁してよって?...

オツカレです。

具体的な数値目標のないままの合意にかなり疑問がある。

[東京 29日 ロイター]定額減税は「給付金方式」で、追加経済対策は30日に発表へ
 自民・公明両...

コメントを投稿