2008年10月5日

SVGA基準は古い?

WordPressのTheme Directoryを何気なく眺めていたのだけど、
ブラウザのウィンドウを800x600にして見ていると全然ダメ、
9割以上のテーマがXGA(1024x768)ベースで作られているようで、
さらにfixed widthなデザインなので、狭い画面だと横スクロールが必要。

楽天市場も最近デザインが変わったのか、幅広になってるし、
他の主要ポータル、アルファブロガーのブログなどもXGAベース。
もうそろそろ完全にXGA基準でWebデザインを「すべき」なのだろうか。

SVGAなんて環境で見てる人がもうほとんどいないってのは分かるけど、
みんながみんなウィンドウを最大化して見てるってわけでもないしなぁ。
自分もXGAやSXGAなディスプレイを主に使っているにも関わらず、
他の作業ウィンドウがある時は、800x600にして開いてるし・・・
そういう使い方を考えると、どうも幅広化へ踏み切れないんだよな。

まあ最近は国産メーカーPCなどでWSXGAとかWUXGAなんてのもある、
SVGAベースで固定してしまうと、むしろ余白が不自然だったりもする。
可変デザインってのもあまり伸縮するとおかしなことになりやすいし、
せめて右メニューを避けたXGAベース、ぐらいにしておくべきか。

0 コメント:

コメントを投稿