2008年12月6日

夜中にシャボン玉

酔っぱらいのトラブルを防ぐために警察がシャボン玉を配布 (GIGAZINE)

一見すると人をバカにしたような地味な方法にも思えるけど、
そういう光景を想像してみると、これは意外に効果的かも知れない?
税金で一部の人にプレゼント、というと確かに賛否両論だけど、
治安対策にかける費用としては安上がりだもんな。

シャボン玉作りに夢中になる酔っぱらい達、なんかかわいいよ(笑)
酔いが覚めるわけでも車が運転できるようになるわけでもないけど、
おかしなテンションで店から出てきてそのまま街へ出られるよりは、
一度落ち着いて、という意味でシャボン玉はアリだろう。

配布してもそのまま捨てられたり持って帰られたりしては無意味だから、
本格的に効果を狙うなら、シャボン玉作りを義務化しなくちゃいけない?
となるとさすがに面倒くさいかな、結構時間の掛かることだし。

0 コメント:

コメントを投稿