2008年12月14日

X31終了のお知らせ

愛用のThinkPad X31さんがお亡くなりになりました。
電源が入らない、全くの無反応、ACアダプタ挿してるのにランプつかず。

このノートは2年ほど前に同じ症状で臨死状態となり、
IBMから「システムボードの交換が必要」とお墨付きをもらったマシン。
7万円ぐらいかかるから修理せずそのまま返してもらったら、
なぜか電源が入り使えるようになった、という不思議現象。
ただ電源を落とすとまた起動しないかもという不安があり、
(瞬間的なものを除き)2年間電源を落とさずに使ってきた・・・



電源落として解体しちゃったのよねぇ・・・(^^;;
HDDなのかファンなのか、夜中眠れないほどの爆音を発するようになって、
仕方なく電源を落として中を見たら、CPUファンにホコリが絡まってて。
覚悟して電源を落としたとはいえ、再び無反応だった時はガッカリした。

ThinkPadシステムボードリペアサービス

一応IBM以外でシステムボードの修理をしてくれるところもあって、
3万円ほどで出来るみたいだけど、修理不可で1万円取られたら悲しい。
3万円もあれば、同程度かそれ以上の中古ThinkPad買えるしな。

さて、次の探しますか。

0 コメント:

コメントを投稿