2008年12月8日

相席も場合による・・・か?

乗り物の「相席」に関するささやかな考察 (エキサイトニュース)

立ち乗り、横一列席が基本の都会の電車ならともかく、
公共交通機関で相席に抵抗を感じるってことは・・・ほとんどないな。
もちろん隣に誰も座らないに越したことはないけど、
混んできて隣に誰かが座ったぐらいで不快に思ったりはしない。

まあ確かに空いてるのに隣に座ってくる人はいるけどな(笑)
好かれてしまったのか、誰かの隣じゃないと落ち着かないのか、
そういうのはキレイなお姉さんとカワイイ子供以外お断りだ!
しかし実際に隣に座ってくるのは、脂ぎったオッサンばかり。

新幹線の3人席の真ん中で相席ってのは苦手だなぁ・・・
足を組むにも狭くて気を遣うし、寝るとどちらかに傾きそうで寝られない、
あとどちらのものか分からない肘掛けをお互い譲り合って使わなかったり。
理想は出入りが自由な通路側かな、寝るなら窓側かも知れないけど。

0 コメント:

コメントを投稿