2008年12月20日

デフラグ迷い道

断片化を爆速で処理する無料デフラグソフト「Auslogics Disk Defrag」 (GIGAZINE)

そういえば最近デフラグしてなかったな、とふと思い立って、
Windows付属のデフラグツールで分析してみたら真っ赤っか、
Norton SystemWorksのSpeed Diskでデフラグを試みる。

あまり使ってないCドライブに関してはこれで十分だったけど、
容量500GB、数百MBの動画ファイルの断片化が盛り沢山の
DドライブはSpeed Diskでは時間が掛かりすぎてだめぽ。
GIGAZINEの記事を思い出して、「Auslogics Disk Defrag」を試した。

早いかどうかは微妙なところ?だけど、2時間ほどで完了した。
+22%の高速化、どれだけ改善されたかが分かるのはいいな。
終わってホッとしたところでWindowsのデフラグで分析してみたら、
以前にも増して真っ赤っかになってて、要最適化の表示が出る。

ん?どういうことなんだ、デフラグツールによって基準が違うのか?
いやそもそも断片化の定義なんてそれほど複雑じゃないはず・・・
気になってしょうがないんだけど、これは一体どうすれば(苦笑)
ただでさえHDDに負担をかけるデフラグ、何度もするわけにはいかず、
とりあえず見なかったことにして、またしばらく経ってから試してみよう。

0 コメント:

コメントを投稿