2008年12月18日

近所の火事に感じる不安

岡山市の住宅街で住宅1棟を全焼する火事 出火直後の様子をカメラがとらえる (FNNニュース)

昨日の朝、やたらと消防車の音が賑やかで、
上空をヘリコプターが旋回してると思ったら、結構近いところだったのか。
カメラが偶然居合わせたみたいなスクープ扱いになってるけど、
OHKの社屋も同じ町内、現場は目と鼻の先ですから・・・

火事って普段はどこか他人事みたいなイメージが強いんだけど、
身近なところで起こると自分に置き換えていろいろと考えさせられるな。
そういや火事で家を失った同級生がいたし、祖父母の家では倉庫で不審火、
確率としてはそう遠くもない災害なのかも知れない。

自宅が火事になったらもう有無を言わさず逃げるしかないとして、
隣家が火事になったら何を持って逃げるか、考えておかないとな。
とりあえずお金関係とパソコンと愛犬を守らなきゃいけないのか。
あと消防車が来るまで延焼を防ぐ方法とかってないのだろうか。

0 コメント:

コメントを投稿