2009年1月14日

独自ドメインとDDNS

さくらインターネットのレンタルサーバを借りていたのだけど、
そこにはもう3年以上も休眠中のサイトしか置いていないという現状。
毎月500円、すでに2万円ほどは無駄金を支払っているだろうか、
今頃になってようやくドメインの接続先を自宅サーバへ変更することに。

1. Web公開用ディレクトリを専用に作成
2. httpd.confのVirtualHostでドメインとディレクトリの設定
3. MyDNS.jpでDDNS用のアカウントを取得、ドメイン設定
4. DiCEでMyDNS.jpにIPアドレスを送信するよう設定
5. 独自ドメインのDNSサーバをMyDNS.jpの指示に沿って設定
(6. ルータの簡易DNS機能でLAN内からも見られるようにする)

DDNSもVirtualHostも初めてというわけではなかったし、
レジストリにDNSサーバの変更申請する以外はほとんど同じだな。
メールサーバも付けようとするともう少し面倒になるかもしれないけど、
メールはほとんど使ってなかったので、今回はWebサーバのみ。

0 コメント:

コメントを投稿